ねぶた!!!
by denshu2008
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オフィシャルサイト
以前の記事
2018年 01月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
カテゴリ
全体
商品案内
弊社近況
イベント
杉玉の歴史
雑記
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
■ 『華想い』の圃場
昨日(9月5日)青森県酒造組合主催によります青森県の第4代目の酒造好適米『華想い』の圃場(たんぼ)視察が実施されました。
今回は、「華想い」を生産されていらっしゃる方々の中から3名の方々(藤田清勝さん、山本修平さん、石戸谷正夫さん)の圃場を見せていただきました。場所は「JAつがる弘前」周辺です。青森県は太平洋側に面した南部地区と日本海側に面した津軽地区があり、米の栽培は日本海側が得意としています。弊社の周りにも田んぼは有るのですが、弘前地区に比べますと気温が3℃も低く、残念ながら酒米の栽培には適しておりません。

f0173161_15445243.jpg
山本さんの圃場。

f0173161_15451760.jpg
刈取り適期は9月下旬の予定。

f0173161_1546194.jpg
藤田さんの圃場。右に写っている方がご本人。

f0173161_1546597.jpg
白い稲、これは「いもち病」の稲。穂の中がカラッポ。酒米は食米に比べ、いもち病に弱いそうです。

f0173161_15473071.jpg
f0173161_15475120.jpg
この黒いのは「稲麹病(いなこうじびょう)」。もともとの麹菌はここから採取したということです。

f0173161_15482958.jpg

イナゴがおりました。農薬が少ない証拠です。あんしーん。
[PR]
# by denshu2008 | 2008-09-06 15:53 | イベント
■ 酒粕です。。。
こんにちは、[Ta]でございます048.gif

弊社の夏の定番作業といえば、年間の醸造工程の際に出来上がる副産物「清酒粕」の袋詰めです。甘酒や粕汁、漬物などに使われるあの粕の事です。

酒粕は醪(もろみ)を上槽した時に原酒と分離される固形分で一般的にはこの状態を「板粕」と呼んでいます。これらを貯蔵タンクにて踏み込み、半年以上熟成させたものがペースト状のいわゆる「踏込み粕(押し粕)といわれる物です。
f0173161_9261974.jpg
f0173161_9263265.jpg
f0173161_9264239.jpg
タンクから汲み上げポンプで吸い出された酒粕は分量機から袋に詰められます。

思い起こせば私が弊社に入りたての頃は、スコップで切り出した粕を台を使って昇降運動(笑)したりバケツリレーして汲み上げたりと全てが人力の大変な作業でした……

ちなみに、状態にもよりますが酒粕にはアルコール分が5~8%程度ありますので、食べ過ぎると酒類を摂取したのと同様の酒酔いをします。運転をする方は十分注意してください034.gif

(文/撮影:Ta)
[PR]
# by denshu2008 | 2008-08-29 09:57 | 弊社近況